‪おかあさんやおばあちゃんの友達が家にあそびにくるからケーキを焼いたり餃子を包んだり、準備によって生活が律されるところがある。究極体はおもてなし芸人か日本食屋さんか。つくることにフォーカスしているので、お客さんとか需要供給とかそういう要素が加わるとまた薄まってしまう気がする。職人のような知識も覚悟もぜんぜん足りない。好奇心しかない。突き詰めていくとわたしはただおいしいものを一緒につくったりたべたりするひとがほしいだけなんだけど、哀しいことにそれだけでは貨幣経済では生きていけない。折り合いのつけ方。

 

f:id:pageyaro:20171117194629j:image